カラーリングやパーマ、紫外線ダメージから守る!

美髪ベースメイクシャンプー守り髪、公式キャンペーンサイトのキャプチャ画像

美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』は、吸着型ヒアルロン酸やアルガンオイル、シアバターなど傷んだ髪のダメージ補修やUVケアに優れた美容成分を贅沢に配合!

髪と地肌を乾燥から守り、ハリ・ツヤのある健やかな髪へと育むヘアケアのプロである美容師お墨付きのシャンプー&トリートメントです。

1本400mlの大容量で、シャンプー・トリートメント各2,800円
1周毎〜13週毎までお届け周期が自由に選べる定期コースなら、各2,520円(送料無料)

管理人の話

セット購入できるトリートメントは切れ毛やパサつき改善のダメージ修復成分や、失われたハリ・コシを取り戻すエイジング成分が配合されていて、フワッとした艶々の髪を取り戻したい方におすすめです。

コスパも良好!1本400ml
シャンプー・トリートメント各1本400mlなので、ミディアムの方でも2ヶ月くらいは十分に持つでしょう。
ダメージヘアの改善ならトリートメントは毎日使いたいですが、ある程度キューティクルが保たれていて、ヘアダメージの予防目的でしたら、週に2〜3回程度の使用でも十分でしょう。

美髪ベースメイクシャンプー守り髪   蓄積ダメージケアとダメージ予防!
美髪ベースメイクシャンプー&トリートメント守り髪 価格 内容量 特典
各¥2,800
セット価格5,600円
各400ml 通常購入は送料¥420
定期コースなら各2,520円・セットで5,060円
※定期コース
定期コースはお届け周期、個数自由に選択可。休止・再開もOK
1本約2ヵ月分(9週間毎)、1ヶ月あたり各¥1,260
特徴
パサつきや切れ毛など蓄積した毛髪ダメージの補修と改善、そして髪・地肌への栄養補給成分など、頭皮の健康とツヤのある美髪へと導くシャンプーとトリートメント。薄毛や抜け毛の予防もしたいけど、まずは髪の傷みを何とかしたい!とお考えの方に適したシャンプーです。トリートメントとセットで使うのがおすすめです。

※1本の使用期間はメーカー見解を参考にしたもので、ロングの方はもう少し期間が短くなる場合があります。

管理人の話

『いつもシャンプーの減りが早く感じる…』
『いつもシャンプーの泡立ちが悪い…』
とお感じの方は、正しいお手入れ『シャンプーの仕方』についても参考にどうぞ。

トリートメントやコンディショナーは毎日使わなくても良いってご存知でした?

トリートメント・リンス・コンディショナーと
シャンプー後の髪のケアには色々な種類がありますけど、この3つは大きく分けると

毛髪の“外側”から守る

リンスとコンディショナーは、毛髪を外側から保護してキューティクルを守る働きをします。

毛髪の“内側”から補修する

トリートメントは毛髪に成分を浸透させ、傷んでいる髪を内側から整える働きをします。


安価な合成洗剤のシャンプーは洗浄成分の刺激が強く、洗いながら髪も傷めてしまうからトリートメントやコンディショナーは毎日するべきでしょう。

それに対し、育毛シャンプーは頭皮に優しい洗浄成分とうるおいを与える保湿成分が入っています。
これは、洗い上がりでその違いは日に日に実感できると思います。

管理人の話

育毛シャンプーは決して安いものではありませんし、使い続けることが何より大切です。
髪の状態と相談してご自分のペースで使うと、シャンプーは月1本でもトリートメントやコンディショナーは2〜3ヶ月で1本にする事もできますよ♪
ご自分の髪の状態と相談しながら試してみて下さい。

ハリ・コシのある髪を育むヘアケアは、シャンプーで頭皮にうるおいを与えて発毛環境を整えながら、トリートメントで髪の内側からキューティクルを整えてあげるのがおすすめです。

→美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』購入方法の確認はこちら

30歳を過ぎたらヘアケアを見直す必要アリ!?

「30代を向かえた頃から、髪のパサつきが目立つようになってきた…」
「30代半ば頃から頭皮が乾燥しやすくなって、かゆみが出る事も増えてきた」

30代、40代の方でこのように感じている方は多いのではないでしょうか。
20代半ばや後半を「お肌の曲がり角」と言い表されるように、30代には肌の水分量が低下していきます。

目じりの小ジワやほうれい線が出てくるように、同じ皮膚ですから頭皮の老化も進んでいます。
20代の時には問題なくても、30代40代を向かえ髪や頭皮のトラブルが出てくるのは老化にも原因があります。

薄毛や抜け毛の予防や対策だけでなく、髪にハリやツヤがなくなってパサついたり、フケやかゆみなどの頭皮トラブルも気になる方は、質の高いシャンプーとトリートメントでしっかりケアするのがおすすめです。
髪と頭皮のエイジングケアはできることが限られていますから、毎日使うシャンプーやトリートメントは大切です。

トリートメントセットなら

CA101薬用ブラックシャンプー

ミネラルと酵素が若々しい髪と頭皮へと導く女性の髪の為の生まれたエイジングケア発想の薬用シャンプー!
30日返金保証付き

>>詳細はコチラ

コンディショナーとセットなら

薬用シャンプー&コンディショナートライアルセット

発毛・育毛サロンでお馴染みのリーブ21のシャンプー&コンディショナーが今ならお試しセットでお得!

>>詳細はコチラ

抜け毛と白髪予防!

スカルプ・プロ

ヘアケアの専門家が保証する天然成分配合!コレ1本で「抜け毛」と「白髪」を予防!
30日返金保証付き

>>詳細はコチラ

守り髪シャンプーは男性も使える!?

笑顔の男女

守り髪シャンプーは女性向けですが、男性も一緒に使えます。

女性の薄毛・抜け毛と違い、男性の場合は男性ホルモンの影響が強いと言われています。

したがって、育毛剤は男性用、女性用とそれぞれ専用のものを使う必要がありますが、育毛シャンプーは髪と頭皮を洗浄する目的と地肌を健康に育む目的ですので、女性用を男性が使っても全く問題ありません。

では、女性用シャンプーと男性用シャンプーでは何が違うのか。

それは主に洗浄力に違いがあります。

男性は、女性に比べ頭皮の皮脂の分泌量が約3倍と言われています。
男性の中でも特に脂分が多いオイリー体質の男性なら、洗浄力がマイルドな女性用育毛シャンプーで洗っても「なにかもの足りない」「スッキリしない」と感じるかもしれません。
そのような場合は、男性と女性で専用のシャンプーを使い分けた方が良いでしょう。

男性が普通肌、または乾燥肌タイプなら女性用の育毛シャンプーを一緒に使っても、頭皮がしっとりした洗い上がりに満足できると思いますよ。

育毛シャンプー特集

特集!

 

育毛シャンプーリスト

薄毛・抜け毛予防