育毛剤と育毛シャンプーの違いとは

育毛剤と育毛シャンプーの違いに疑問を感じる女性

薄毛や抜け毛の予防・改善と言えば「育毛剤」という認識をお持ちの方は非常に多いと思います。

頭皮や髪の悩みを抱える人が増えつつある近年、『育毛シャンプー』という商品を目にすることも増えてきました。

では、育毛剤と育毛シャンプーの役割の違いをご存知でしょうか。

決定的に違う!育毛剤と育毛シャンプーの役割

毛根に働きかける育毛剤と、頭皮を育む育毛シャンプー

『育毛剤』、『育毛シャンプー』、どちらも『育毛』を目的としている訳ですが
育毛剤は頭皮の内部に浸透し血行を促進、毛根に栄養分を行きわたらせて頭皮の内側からケアする事を目的としています。

一方、育毛シャンプーは頭皮を優しくしっかりと洗浄することで、毛根に詰まった汚れや余分な皮脂を落とし、頭皮を乾燥から守り、また健やかな髪が育つ為の頭皮環境を整える為の外側からケアすることを目的としています。

健康でイキイキとした髪が育つことを目的とした場合、頭皮環境の改善が不可欠です。

その為には、まず育毛シャンプーで頭皮環境を整えるケアが大切です。

改善する役割の育毛剤と、予防が目的の育毛シャンプー

また、育毛剤を使用する場合でもシリコンコーティング剤が配合されたシャンプーを使用していると育毛剤の頭皮への浸透を妨げることとなり、その効果が発揮できなかったり、頭皮に異常があったり弱っている時に育毛剤を使用すると、刺激が強すぎて逆効果になる場合もあるので注意が必要です。

育毛シャンプーは、頭皮の事を考えて作られた優しい洗浄成分とで頭皮の健康を育む美容成分を配合されたものを言います。
頭皮や毛根の汚れをしっかりと洗い流し、清潔な状態を保つことで弱った頭皮や毛根が健康な状態へと導きます。

コスパで比較するとお財布にも優しい育毛シャンプー

ネットで人気のある育毛剤は平均的に5,000円以上、高いものだと1万前後することも珍しくありません。

もちろん薄毛や抜け毛の予防が目的の育毛シャンプーと、発毛を目的とする育毛剤なので一概に比較することは難しいですが、育毛シャンプーの場合3,000円〜4,000円台のものが一般的です。

そして育毛シャンプーの場合、この費用が1ヵ月分か2ヵ月分かは髪の長さによって違いがあります。
ショートヘアなら約2ヵ月分持つものが多いです。(メーカーにより違いがあります。)

もちろんドラッグストアなどでメインに扱ってる安価なシャンプーと比べると割高感は否めませんが、女性にとって命ともいえる髪のことです。育毛シャンプーを基礎化粧品の一つとして考えてみると、割とコスパは悪くないと言えるのではないでしょうか。


頭皮にうるおいを与えることが薄毛・抜け毛予防にも!

実際に購入したシャンプーの一覧画像

健康な毛髪は、健康な頭皮があってこそです。

抜け毛や薄毛に今現在お悩みの方はもちろん、髪が痩せ細ってきている方、将来の予防などヘアケアの観点もおすすめです。

ストレスを抱える前に、頭皮の健康を育みましょう!

抜け毛・薄毛に今選ばれているシャンプーはこちら

抜け毛と白髪も気になる方に今最も選ばれてるシャンプー!髪と頭皮が若返る100%天然由来 28万人の診断実績から誕生、トライアルセットでまずは実感!発毛専門サロンリーブ21ホームケアシャンプー 育毛剤と相性の良いシャンプーを探している方へ、薄毛・抜け毛に悩む女性の為のヘアケアブランド
スカルプ・プロ
リーブ21薬用シャンプー
マイナチュレシャンプー

目的別育毛シャンプー・ヘアケアランキング

男女共用育毛シャンプーランキング
育毛剤とセットの育毛シャンプーランキング
フケ・かゆみ、乾燥が気になる方へ
薬用育毛シャンプーランキング
トリートメント・リンス不要!1本で髪・頭皮ケアできる育毛シャンプー特集
髪と頭皮の優しさで選ぶ、育毛シャンプー無添加ランキング

 

育毛シャンプー特集

育毛シャンプーリスト

薄毛・抜け毛予防